セルライト 除去は自宅でできる?

diet11_1
セルライトを自分で除去するには、適度な運動と減量はやはり必要です。
激しい運動をいきなりしてもセルライトはそう簡単には減りません。

適度な運動を毎日根気よく続けてこそセルライトに効いてきます。

むくみやすい体質を少しでも改善することで、セルライトのできにくい体になっていきます。

    セルライトのできにくい体にするには?

  • 下半身の冷えを解消する
  • 適度な運動を行い血行を上げる
  • 定期的なマッサージ

運動でリンパ液や血液の流れをよくしていくことはとても大事です。

血流をよくする方法
 ゆっくり長くお風呂につかる
 食べ過ぎないように注意する
 栄養バランスに気を配る
身体は、食べたものでできているのですから、偏った食事は禁物です。

あとは自宅でコツコツとマッサージを続けていきましょう。
リンパの流れをよくするマッサージ法は、書店でもネットでもたくさん出ています。
これらを参考にしてセルライトがつきにくい体を目指しましょう。

太もものセルライト除去できる?

diet9
セルライトは除去するというより、もみほぐして
から燃焼してなくす
という方法が一番落ちやすいです。

運動をしたくらいでは、セルライトは落ちないで
いつまでもたまっています。

まずはしっかりとセルライトを揉んでほぐして柔らかくし、身体を温めて脂肪を燃焼しやすく
しましょう。

    セルライトを効率よくなくす方法

  • マッサージなどで、セルライトを柔らかくもみほぐす
  • 運動をして代謝をあげて脂肪を燃やす
  • 同時に食事制限も合わせてダイエットする
  • 筋肉をつけるような運動をする

固くなってしまったセルライトをしっかりもみほぐして柔らかくするのが大事です。

エステティックサロンでは、エンダモロジーリンパマッサージなど、特殊な機械や手法を用いて
マッサージする事で、効率よくセルライトの排出を促してくれます。

どんな風にマッサージをすると効果があがるのか知るために、エステの痩身の体験キャンペーンを利用してみるといいですよ。

自分でマッサージを行うには、以下のポイントを押さえて行いましょう。

入浴時のマッサージ方法のポイント
 太ももの裏側全体をしっかりともみほぐす
 つまみあげてはひっぱるような感じでマッサージする
 太ももの付け根からひざの裏へという方向で行う

リンパを流すときのマッサージとは反対方向であることに注意が必要です。

セルライト除去したい!脂肪吸引が効果的?

diet4
セルライトは脂肪の塊
です。

皮膚の下にある脂肪細胞は、血行が悪くなると代謝が悪くなり
肥大化します。

セルライトは脂肪細胞同士や老廃物とくっついたりしてどんどん大きくなっていきます。

    セルライトのデメリット

  • セルライトができると更に血行が悪くなる
  • 運動だけでは、セルライトは除去できない
  • 見た目がボコボコして醜い

てっとり早くセルライトを除去するなら、美容外科の手術でセルライトを除去することは
可能です。

しかし、もともとの脂肪量が多かったり、むくみやすい体質であったり、皮膚がすでに
たるんでしまっていたりする場合は100パーセントの効果になるのは難しいでしょう。

一時的に急に太ってしまった場合は早く対処すれば早く改善されます。
脂肪細胞から脂肪を追い出す成分を含んだものを局所的に注射して改善を図る
脂肪融解注射」などが一般的な方法です。

美容外科で除去する場合の注意点
 痛みも少なく即効性があるが高額になりがち
 単純に切除しただけなのでリバウンドに注意
 モニター価格で申し込むと安くなる!

脂肪吸引は、高額で二の腕だけでも20万円以上もします。
ふくらはぎや太ももの脂肪吸引はさらに高くなりますが、メスを使わない最新の体脂肪ダイエットだと、1エリア(4.5cm×4.5cm)が25,000円モニター価格だともっと割安になります。
モニターになるには、カウンセリングを受ければ、簡単に誰でもなることができます。
診察をすると、通常価格とモニター価格の両方を提示されます。
簡単な紹介文だけでモニター価格の適用になるので、ほとんどの人はモニター価格で試す人が多いですよ。

湘南美容外科の脂肪吸引モニター相談!
湘南美容外科