腸内環境の改善で免疫力を高める!

chou2人の体の免疫系の機能は、約70%が消化器官に関係しています。

そのために、消化吸収に優しい植物性栄養素(野菜や果物)は、
免疫力を高める食品として効果的とされています。

消化吸収を高めるのが大事で、そのためにも一番に腸内環境の改善が
重要
です。

腸内環境の改善に必要なのは細菌のバランスを保つことです。

    腸内細菌のバランスとは

  • 善玉菌と悪玉菌のバランス
  • 善玉菌優勢になるように保つ

バランスを保つとは、善玉菌が多いということが大事なんです。

ちょっとしか食べていないのに太る体を作る腸内環境

乳酸菌を補給すると、善玉菌優勢の腸内細菌のバランスを保つことができます。
乳酸菌は善玉菌のエサになるので、生きて腸に届く乳酸菌が理想ですが、死んでいても
善玉菌の栄養になるので、有効です。

    ヨーグルトや乳酸菌飲料

  • バナナ
    banana便秘解消に効果的
    バナナに含まれるオリゴ糖と食物繊維が善玉菌の好物なので、善玉菌を
    優勢に役立てる
  • ハチミツ
    honeyオリゴ糖の1種のグルコン酸が含まれ、これも善玉菌が大好きな成分の
    1つなので腸内環境の改善によい
  • 納豆
    nattou健康機能の高い食材として代表格
    免疫力を高める食品で、酵素もたっぷり入っている

納豆の栄養素
 サポニン 美肌、脂質異常症改善、血栓予防、活性酸素の除去、肝機能障害の改善
 納豆菌 活性酵素を沢山生み出し、消化活動を活発化

納豆の良さをあげたらキリがないほどですが、日本人の腸内環境をよくするためには重要な
サポート役として考でしょう。

体調不良を感じているときや、免疫力を高めたい時はもちろんですが、定期的に食べることが
いいですね。


この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます。

コメントを残す