太りやすい体質を改善するには?

diet1同じように食べていても、すぐに贅肉になる人と、ならない人がいます。テレビでよく見る大食い選手権に出ている人はみなさん、痩せていますものね。効率よく栄養を吸収できているのでしょうね。

太りやすい太りにくいというのはなにが原因なのでしょうか。

親が太っていたら子供も太るかというと、必ずしもそうとはいえないのですが、親の食生活を受け継ぐことで体質も受け継いでしまうということは間違いなくいえます。
では、どのような生活をしていると太るのかというと、一般的には以下が原因です。

    太りやすい原因の3大理由

  • 暴飲暴食
  • 糖質過多(炭水化物の摂りすぎ)
  • 運動不足

良質な脂分であれば正しく摂れば決して太る原因にはなりません。糖質が問題なのです。

糖質は血糖値に関係してくる栄養です。血糖値を急にあげる食べ物には注意が必要です。急に上がった血糖値はその後どんどん下がっていきます。血糖値が下がるとどんな症状が起きるのでしょうか。

血糖値が下がると起こる症状
 不機嫌になる
 イライラする
 集中できなくなる

お腹がすくとだんだん不機嫌になったりイライラしたりするあの原理です。空腹を満たすために甘いものを食べようとします。この血糖値の激しいアップダウン太りやすい原因を作っているのです。

太りやすい体質を太りにくい体質へするために、糖質を控えてみてはいかがでしょうか。甘いもの好きには少々酷ですが、ぜひ糖質を控えてみてください。少し食べるだけで満足できるようになっている自分に気づくはずです。

⇒糖質控えてたまには最高級お肉

この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます。

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください