やせやすくなる方法

yaseru1この間、たまたま居合わせた女性が「私ってちょっと食べ過ぎたら
2日で4キロとか増えちゃうの、本当にすぐに太っちゃう体質だから
維持するのが大変なの」って言っていました。

その女性は去年ダイエットの成功者として、あるコンテストで
グランプリを獲得した女性なんです。

とても美しくキレイに伸びた足には無駄な脂肪がなく、まるで芸術ともいえるような美脚。
そんなキレイな女性でも、常に食事に敏感で普段から食べないように努力しているらしいのです。
やはり、太りやすい体質と痩せやすい体質ってあるのでしょうか?

常に太っていない身近な痩せている人の生活をチェックして、痩せやすい体質の人の特徴
まとめてみました。

    痩せやすい体質の傾向

  • 基礎代謝が高い(よく汗をかく)
  • 便秘がちよりは快便(または下しやすい)
  • あまり食にこだわりない
  • こまめに体を動かす生活

基礎代謝とは、何もしなくても生きているだけで必要な最低必要なカロリーのことで
これはその人それぞれ違います。

この代謝量が高ければ何もしなくても勝手に消費してくれるので、食事をとっても簡単に
燃えて無くなります。

代謝量を高くするには体の循環がうまく回っている必要があるわけで、当然便秘症では、せっかく
燃えて体外に排出しようというのも、たまったままでは出ていくことができません。

便秘がちな人は、この老廃物がたまっているせいで、せっかく消費しかかっているものを
また体の中に戻し閉じ込め、さらに詰まったところにまたたまるという悪循環体質になって
しまっています。

自分の基礎代謝を知りたい人は、以下を参考にしてみてください。

基礎代謝の計算(ハリスベネディクト計算式)
 男性→66.5+(体重kg×13.8)+(身長cm×5.0)-(年齢×6.8)
 女性→66.5+(体重kg×9.6)+(身長cm×1.9)-(年齢×4.7)

成人女性の平均的な基礎代謝量
通常の成人女性の平均的な基礎代謝量は、30代~50代の女性で
1110~1170キロカロリー
です。

全く何もしないでも、これだけの量は消費します。
当然多少の活動もするので、その1.5倍~2倍程度の1,800~2,400
キロカロリーが1日の推定エネルギー
です。

つまりデスクワークなどほとんど動かない仕事の人なら、1800キロカロリーまでなら摂取しても
太らないということになりますね。

でも、これはあくまでも平均的な代謝能力のみのお話で、実際には便秘症だとせっかく代謝が
あがっても、良い効果が全く得られないし、食事の取り方や内容によっても変わってきます。


この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます。

コメントを残す