ちょっとしか食べていないのに太る体を作る腸内環境

chou
どうやら人の太りやすさを決めるのは腸内環境に大きな原因がある
というのが最近わかってきました。

実は腸内環境を整えることがダイエットの近道なのです。

腸の中にある細菌の種類は大きく分けると3種類あり、善玉菌悪玉菌日和見菌です。

    3種類の腸内細菌の働きは?

  • 善玉菌 :糖分や食物繊維がエネルギー源で、乳酸を作り出す菌など
         腸内を酸性にし、悪玉菌による腐敗を止めたり、繁殖を抑える
  • 悪玉菌 :腸内で主にタンパク質をえさにし腐敗を起こす
         アンモニアや発癌物質など有害物質を作る
  • 日和見菌:悪玉菌が増えると悪玉菌の働きを助け善玉菌が増えると善玉菌の働きを
         助ける菌

太っている人の腸内環境をチェックすると、悪玉菌が多くなっていることがほとんどです。
そのために、代謝も悪く免疫力も悪く健康にもよくありません。

ほんのちょっとでも善玉菌を増やしていけば、日和見菌も善玉菌の働きに作用するので
痩せやすい体質になれるのです。
因みに普通の人の腸内環境はほとんどが日和見菌を占めていて、30%程度が善玉菌と悪玉菌です。

yogult善玉菌を増やす方法として、生きたまま腸に届く乳酸菌飲料
などが多く普及していますが、本来はその人の体(腸)に
合うものでなければ効果はわかりません。

ただ全く効果がないわけでなく、善玉菌のエネルギー源に
なるので、善玉菌を増やす効果としてはオススメです。

日本人なら誰でも効果のある方法として、善玉菌を増やす特効薬が他にもあるので確実な方法で
善玉菌を増やしましょう

日本人なら誰でも効果のある善玉菌を増やす方法

日和見菌善玉菌が優勢なら、善玉菌の味方をして、良い働きを一緒に助けます
一方悪玉菌が優勢になると、悪玉菌に寝がえり、悪い助けを始めます
脂肪代謝も悪く免疫力も落ち、大きな病気につながる原因を作ります。

tyounaisaikin健康な人の腸内環境の割合

  • 善玉菌・・・・20%
  • 悪玉菌・・・・10%
  • 日和見菌・・・70%

善玉菌の配分の多い腸内環境が大事です!
善玉菌の好物の食物繊維や乳酸を積極的にとるようにすれば
バランス良い腸内環境が育ちます。

日本人に合った、食材から摂取するのが確実な栄養となるので
日本古来からの食品にこだわって摂取するようにしましょう。

効果的な善玉菌を増やす方法
 味噌や発酵食品(ぬか漬けや納豆、みそ汁など)
 食物繊維(キャベツやひじき、わかめなど海藻)

この二つが一番効果的です♪
もちろん最初に説明した「腸内環境を整える食生活」のタブーな食生活にも要注意です。
もう一度再確認してくださいね。
便秘改善!すぐ痩せる方法

腸内環境を整える食材

  • 食品添加物や防腐剤など薬品を使った食品は使わない
  • 発酵食品(酵素)をとる
  • 白米・白パンなど白く精製した食品をやめる
  • なるべく天然の食品・無農薬有機野菜を使う

現代の生活では、天然の食材を手に入れたり、日本の国産の食品を選ぶほうが難しい時代ですが
ちょっと高くてもお取り寄せしていただくくらいの気合いを持っていきたいものです。

毎日の体に入れる調味料のお醤油だって、激安100円お醤油は実はお醤油ではありません。
せめて、原料表示をチェックしてお買いものする癖もつけていきましょうね!

天然野菜を宅配できるから楽ちんです♪
食材通信宅配


この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます。

コメントを残す