太りやすい体質を改善するには?

diet1同じように食べていても、すぐに贅肉になる人と、ならない人がいます。テレビでよく見る大食い選手権に出ている人はみなさん、痩せていますものね。効率よく栄養を吸収できているのでしょうね。

太りやすい太りにくいというのはなにが原因なのでしょうか。

親が太っていたら子供も太るかというと、必ずしもそうとはいえないのですが、親の食生活を受け継ぐことで体質も受け継いでしまうということは間違いなくいえます。
では、どのような生活をしていると太るのかというと、一般的には以下が原因です。

    太りやすい原因の3大理由

  • 暴飲暴食
  • 糖質過多(炭水化物の摂りすぎ)
  • 運動不足

良質な脂分であれば正しく摂れば決して太る原因にはなりません。糖質が問題なのです。

糖質は血糖値に関係してくる栄養です。血糖値を急にあげる食べ物には注意が必要です。急に上がった血糖値はその後どんどん下がっていきます。血糖値が下がるとどんな症状が起きるのでしょうか。

血糖値が下がると起こる症状
 不機嫌になる
 イライラする
 集中できなくなる

お腹がすくとだんだん不機嫌になったりイライラしたりするあの原理です。空腹を満たすために甘いものを食べようとします。この血糖値の激しいアップダウン太りやすい原因を作っているのです。

太りやすい体質を太りにくい体質へするために、糖質を控えてみてはいかがでしょうか。甘いもの好きには少々酷ですが、ぜひ糖質を控えてみてください。少し食べるだけで満足できるようになっている自分に気づくはずです。

⇒糖質控えてたまには最高級お肉

生きたまま腸に届く乳酸菌をさがせ!

yogult1調べてみると、野菜や果物だけでもたくさん腸内環境を整える食品があるから
何を食べてもいいんじゃないか、って思ってしまいますよね?

一つのものに偏らないでいろいろなものを摂取するのがいいのですが、実際は
なかなかそうはいきませんね。

生きたまま腸に届く乳酸菌を毎日とれば、手っとり早く善玉菌が増えるからそれにしよう!
ってことで、最近毎日乳酸菌飲料を飲む人がすごく多くなりました。

    腸まで届く乳酸菌の一例

  • ダノンビオのビフィズス菌「BE80」
  • 森永ビヒタスの「BB536」
  • 明治プロビオの「LG21」
  • 雪印メグミルクの「ガゼリ菌SP株」
  • ヤクルト400の「乳酸菌シロタ株」

これらはスーパーなどで手軽に手にはいるものばかりです。

生きたまま腸に届く乳酸菌は本当は、腸では死んでいた?!

実は、どの乳酸菌がいいかはそれぞれの人の体質や腸の状態によって違うんです。
また、小腸で生きる菌大腸で生きる菌も違うわけです。
また、整腸作用のない乳酸菌あります。

つまり、誰にでも万能に効果的な生きたままの乳酸菌はないということなので、定期的に乳酸菌を
摂取
すること、また、いろいろな種類を1週間~2週間ほどずつ継続して試し、自分の腸に合った
乳酸菌を探す
のも大事なのです。

乳酸菌は200種類以上ありますからその中から自分の腸に合う菌をさがしてみるのもいいですね。

相性のよい乳酸菌さがしのポイント
 乳酸菌を実際に飲み、効き目があるかどうかを試す
 期間は1つの商品につき2週間程度を目安
 飲んだ期間の効果をしっかりチェックし記録する

乳酸菌の商品によっては複数の菌を使っていたり、オリゴ糖や食物繊維などを加えて効果が
現れやすくしているのがあります。
試してみた商品がどんな乳酸菌を使っているかもチェックしておくのも重要ですよ。

腸内環境の改善で免疫力を高める!

chou2人の体の免疫系の機能は、約70%が消化器官に関係しています。

そのために、消化吸収に優しい植物性栄養素(野菜や果物)は、
免疫力を高める食品として効果的とされています。

消化吸収を高めるのが大事で、そのためにも一番に腸内環境の改善が
重要
です。

腸内環境の改善に必要なのは細菌のバランスを保つことです。

    腸内細菌のバランスとは

  • 善玉菌と悪玉菌のバランス
  • 善玉菌優勢になるように保つ

バランスを保つとは、善玉菌が多いということが大事なんです。

ちょっとしか食べていないのに太る体を作る腸内環境

乳酸菌を補給すると、善玉菌優勢の腸内細菌のバランスを保つことができます。
乳酸菌は善玉菌のエサになるので、生きて腸に届く乳酸菌が理想ですが、死んでいても
善玉菌の栄養になるので、有効です。

    ヨーグルトや乳酸菌飲料

  • バナナ
    banana便秘解消に効果的
    バナナに含まれるオリゴ糖と食物繊維が善玉菌の好物なので、善玉菌を
    優勢に役立てる
  • ハチミツ
    honeyオリゴ糖の1種のグルコン酸が含まれ、これも善玉菌が大好きな成分の
    1つなので腸内環境の改善によい
  • 納豆
    nattou健康機能の高い食材として代表格
    免疫力を高める食品で、酵素もたっぷり入っている

納豆の栄養素
 サポニン 美肌、脂質異常症改善、血栓予防、活性酸素の除去、肝機能障害の改善
 納豆菌 活性酵素を沢山生み出し、消化活動を活発化

納豆の良さをあげたらキリがないほどですが、日本人の腸内環境をよくするためには重要な
サポート役として考でしょう。

体調不良を感じているときや、免疫力を高めたい時はもちろんですが、定期的に食べることが
いいですね。

免疫力を高める果物を朝食に!

fruits果物には酵素が沢山含まれているので、朝食の代わりに
いただくと1日の始まりの活動に必要なビタミンミネラル
を摂取できます。

そして、その後のお肌のターンオーバー促進や体の修復機能
アップ
にもよく働きかけます。
朝に免疫力アップできるフルーツをいただきましょう。

フィトケミカルの果物を選ぶと間違いなく免疫力を高め、美容にも効果を発揮してくれます。

    ブルーベリー
    blueberry

  • アントシアニン ポリフェノールが豊富で免疫力を高める
  • ビタミンEの含有量がフルーツでダントツ 抗酸化ビタミン
  • 効果的な食べ方:レモンジュースやイチゴと一緒に摂取で効果アップ

    イチジク
    ichijiku

  • 食物繊維が豊富で健康機能の高いフルーツ
  • 解毒作用や抗がん作用まで幅広い効能がある
  • 効果的な食べ方:生食でもOK、イチジクを干した粉も細胞の免疫力を高める

    ザクロ
    zakuro

  • エラジタンニン(ポリフェノールの1種)
  • 抗酸化作用が高く、がん予防になる

毎日の野菜と一緒に果物も積極的に摂るように習慣づけしましょう。

免疫力上げる食品

yasai免疫力を高める食べ物の基本は新鮮な野菜や果物です。
酵素を含む食品も合わせてとるのが効果的です。

健康作りは食生活からで、栄養バランスのよいものをとり
添加物が含まれているものをなるべくとらないことが
免疫力を高めるのです。

免疫力を高める食べ物を摂取するなら植物性栄養素は効果が高いので、常に野菜不足に
ならないように
することです。

    免疫力を高める効果のある食品(白血球を活性化する)

  • レタス
  • 白菜
  • 小松菜
  • ブロッコリー
  • ホウレン草
  • ナス など

身近にある野菜ばかりなので、積極的にいただきましょう。

フィトケミカルの野菜として最近、注目されている野菜があります。
特に免疫力を高める食べ物とされています。

フィトケミカルの野菜とは、外敵から守る作用として作り出す成分や色素で、赤の野菜なら
リコピンカプサイシン、白はケルセチン、濃い黄色ならβ-カロチンなど代表的です。
フィトケミカルの特徴は色素と辛味成分で、果物も同じなので、是非応用してみましょう。

    トマト
    tomato
  • 美容効果が高い
  • 健康機能を高める
  • リコピン:美白効果
  • グルタチオン:白血球の減少を阻止する作用と免疫力を高める
  • 食べ方:生食より加熱・調理した方が栄養効果は高い

    サツマイモ
    imo1

  • ビタミンC:白血球の生成をサポートし免疫力アップ
  • 食物繊維と糖質:善玉菌を増殖し、腸内環境の改善に最適

    カボチャ
    kabocha

  • β-カロチン:免疫力を高め、フィトケミカルの代表的な栄養素
  • 食物繊維と糖質:腸内環境を整え、免疫力を高める

    ニンニク
    ninniku

  • 免疫力を高める食べ物としてトップクラス
  • 匂い成分のアリシン:殺菌力や病気と闘う力を養う
  • ビタミンB1:疲れをとり滋養強壮に効果的
  • 食べ方:油で調理した方が、免疫力を高める効果が高い

    生姜
    shoga

  • 高い抗酸化作用と殺菌作用
  • 体の回復力や健康機能アップ
  • ジンゲロール:免疫力を高め、鎮痛効果や殺菌効果
  • ショウガオール:血行促進効果や冷え性改善
  • 食べ方:温めて摂取したりおろしたてを使用するのが効果的

    キノコ
    kinoko

  • βグルカン:食物繊維が豊富で、腸内環境改善や免疫力アップ
  • ビタミンが豊富でローカロリー ダイエットにも健康食品にも最適
  • アミノ酸:抗酸化作用あるので美容にもダイエットにもよい

フィトケミカルの野菜美容にも健康にも大切な食材ばかりですね。
日常的に摂るようにしましょう。

免疫力アップ 運動

undo
運動不足になると、血液を送る筋力を刺激しない状態が
続くので、筋力が低下します。

それが、低体温や冷え性の原因となってしまうのです。

細胞の中にあるミトコンドリアが熱を発生させます。
筋肉量が多ければミトコンドリアの数も多く、それにともなって体温が上昇すると
考えられています。

    免疫力を高めるには

  • 適度な運動
  • 激しい運動は逆効果の場合あり
  • 免疫細胞(特にNK細胞)を活発に働かせる

免疫細胞(特にNK細胞)とは、体内にウイルスが侵入してきたときに、戦う細胞です。

運動習慣のある人は、そうでない人に比べNK細胞の働きが活発なので、そうでない人は
やはり運動の習慣をつけるのはダイエットにも健康にも必要なんですね。
ヨガや日常のウォーキングなど有酸素運動の継続が免疫力を高めるのに効果的です。

ホットヨガは免疫力アップ効果テキメンでダイエットも最適!
ヨガ

免疫力を高める 野菜スープ

yasai1
免疫力抗酸化作用!更に抗がん作用アップができると言われる
ファイトケミカル」が最近話題です。

調べてみると、それを利用した野菜スープが効果が高いということ
がわかりました。

野菜スープで免疫力がアップするなんてうれしいですよね。
毎日でも食べたいです。

    ファイトケミカルとは?

  • 植物が強い紫外線や外敵から身を守るために作り出した色素
  • 辛味、苦味などの成分
    ※リコピン、ポリフェノール、カテキンなど
  • 特に皮に多い

    スープに使う材料と成分

  • キャベツ:グルコシノレート
  • ニンジン:α-カロテン、β-カロテン
  • タマネギ:イソアリイン、ケルセチン
  • カボチャ:β-カロテン

この材料を水1L以上で20分以上コトコト煮たものになります。
そのまま食べてもOK、または食べるときにアレンジしていただいてもOKです。

免疫力・抗酸化力を高めてサビない体をつくるための最強スープと言われていますが
要は7色の色の野菜が必要です。
免疫力と美肌力を両方高める最強スープなんですね。

免疫力を上げるには?

tukare
免疫力が落ちている人はいろいろな原因がありますが、沢山の原因が
あります。
私はその中でも食生活と睡眠不足とストレスが大きいと感じています。

これから痩せやすい体質になりたい!って思うなら、この免疫力アップでの体質改善は
必須なので、是非自分の体をチェックしておきましょう。

    すぐに治せる免疫力低下体質

  • 低体温体質
    常に35度台、もしくはそれ以下
  • 汗をかきにくいタイプ
  • 下半身太り
    ※セルライトが多い
  • 早食い・はや風呂

現代人には低体温体質の人がすごく多く、特に女性に多く見られますが
これは早く治すように努力したほうがいいです。

実は、35度5分以下ガン細胞が一番安定しやすい環境なのです。
人の体ではガンの細胞は毎日生まれ毎日退治されているのですが、体温が低いとそれだけ増殖力も
強くなるので、退治しきれなくなる可能性があります。

低体温体質を改善する方法は?

私たちの体温は平均36.5℃くらいが普通なのです。
この体温を維持すると、体内の酵素が最も活性化され、働いてくれる理想の体温なんです。

低体温が続くと酵素の働きが低下するので、新陳代謝が悪くなり、免疫力も低下
なかなか痩せないし、病気にもかかりやすくなります。
体温が1℃下がるだけでこれだけのことが言えます。

    1度体温が下がると起こること

  • 免疫力低下
  • 基礎代謝低下
  • 体内酵素活性の低下

では体温を上げるためにはどのようなことをしたらいいのでしょうか?

体温を上げる方法
 冷たい食品や飲料を避け甘い食べ物も避ける
 旬の野菜や果物を摂取
 炭水化物抜きダイエットはやめる
 ヨガなど有酸素運動で低体温改善
 低めの温度のお風呂に長く入る

あまり難しくありませんから是非心得ましょうね!
冬でも氷の入った飲み物やアイスなど沢山いただく人がいますが、自分の体を考えてせめて
体温に近いものをいただくようにしましょう。

また、白砂糖などの甘味料が入った御菓子類は体を冷やします
低体温を改善したいなら、小腹が空いたら小さな玄米お握りなどに変えましょう。

お風呂自然に痩せる体質に変える大チャンスです。
ゆっくり入って、マッサージを行えば内からも外からも引き締め効果があります♪

免疫力低下の原因は?ストレスの影響力

infuru寒くて乾燥している時期は、ウイルスや細菌に対する戦う力や
抵抗力が弱くなるのが普通です。

そのせいで、免疫力も低くなり、風邪やインフルエンザに
かかりやすくなります。

また1日中忙しく、つい不規則な生活になりやすく、ストレスも
多く抱えてしまうのが現代社会です。

さらにきれいで衛生的な生活環境が整っているので、病原体に侵される機会は少なくなり
体の免疫力はさらに落ちています

免疫力が低下する原因は、どんなことがあるのでしょうか?

    免疫力低下の原因

  • 加齢
  • 遺伝
  • 睡眠不足
  • 不規則な食生活
  • 運動不足
  • 喫煙や飲酒
  • 常にストレスが多い状態
  • 風邪やウイルスによる病気

思い当たるものがありますか?
加齢や遺伝は仕方ありませんが、睡眠不足や食生活の改善、運動不足などは
ちょっとした工夫で改善できそうですね。

またストレスが常に多く抱えがちな生活の人は、要注意です。
体の疲れよりも心の疲れが一番ダメージが大きいのです。
何事もプラス思考に考える癖付けをして、よく笑う生活を心がけをしましょう。

    免疫力が低下している症状

  • しっかり寝てるのに、熟睡した気がしない
  • 近頃花粉症やアレルギーの症状が悪化
  • 化粧のりが悪くなったり、肌のくすみやシミが出現
  • 口内炎や吹き出物が多くなった
  • 風邪がなかなか治らない
  • 会社に行く前に調子悪くなる

このような症状がある場合は長時間の緊張が続いていたり、精神的なストレスが原因になっている
可能性があります。

特に日本人は真面目な人が多いのでストレスの発散する機会をつい、忘れる人が多いので
注意しましょう。

免疫力アップに効果あるストレス発散
 温泉や旅行、開放的な場所に行く
 好きな人(恋人や友人)と遊ぶ
 運動などで体を動かす

普段忙しい時間を過ごしているとどうしても、普段の生活環境からちょっと違う広々とした景色をみるだけでも、癒されてしまいます。

kesiki旅行に行く時に電車や飛行機から見える、青く澄んだ空
緑に囲まれた山や草原美味しい空気水の音、そういう
場面に遭遇しただけで、新鮮な気持ちでいっぱいになります。

疲れを一気に飛ばすには最高です。
また、体を動かして汗をかくだけでもストレスを発散
できます。

週に1日でも隔週でもかまわないので、運動を続けるとストレスがたまらず免疫力もあがります。

→ストレス発散に最適なほっとヨガ