血行促進、代謝アップできる食品とは

shoga3血行や代謝をよくする食べ物にはどのようなものがあるのでしょう。体の機能を高めるためには、体を温める食材を食べることが大事です。

しょうがにんにくは体を温かくするする代表的なものですね。

体を温める食べ物は他にはどのようなものがあるのでしょうか。

    体を温める食べ物

  • 根菜類(にんじん、ごぼう、かぼちゃなど)
  • 秋の果物(ぶどう、りんご)
  • ナッツ、木の実系
  • 肉類
  • 寒い時期にとれる食べ物

寒い国で取れる食べ物体をあたため南国でとれる食べ物体を冷やす傾向があります。覚えておくと便利ですね。

同じ食材ばかり食べていては、バランスがとれなくなってしまうので、いろいろなものをいろいろな料理法でとるようにするといいですね。また、なるべく体を冷やさないような食べ物を取り入れつつ、腹八分にすることは忘れないようにしましょう。

 ファーストフードはなるべく食べないように
 加工食品や添加物が入っていない食品を食べましょう
   ※みそ汁や納豆や野菜など

バランスのよい食生活をすごせると、健康な体をつくることができるでしょう。

豆腐丼はダイエットに最適!

diet5
豆腐はダイエットの強い味方なんですよね!
豆腐はいろいろなメニューに取り入れることができるんですよ。たとえば、豆腐料理の一部を紹介します。

ダイエット向きの豆腐メニュー

  • 豆腐ハンバーグ
  • 豆腐ステーキ

このメニューは、低カロリーなのにお腹を満足させることができるんですよね。豆腐には糖質がほとんど含まれていないのも魅力です。

豆腐ハンバーグや豆腐ステーキは、作るのに多少手間がかかるので、一番、手軽で簡単に作ることのできる豆腐丼のレシピをご紹介します。ダイエットにぴったりなメニューですよ。

    温かい豆腐丼

  • 好みの倍量でめんつゆを煮立たせる
  • 崩した豆腐を投入して卵でとじる

親子丼風になっておいしいですよ。天かすを少々入れると、天丼風になり少しボリュームがでます。

    冷たい豆腐丼

  • 基本の冷奴を用意する
    豆腐、しょうゆ(ポン酢)、おろししょうが、刻み葱、かつおぶしなど
  • 冷奴をご飯の上にのせる
    お好みで上にちりめんじゃこ、キムチなど

糖質を含まないのにお腹がいっぱいになる豆腐はとても貴重な食材です。ぜひとも、ダイエットに取り入れて効率よくスリムな体をめざしましょう。